HONEY-STYLE* TOPに戻る

日々の おやつ と ごはん と お茶。
あと 思ったこと や したこと。
SEARCH THIS SITE
KEITAI PHOTO
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
THANKS SOZAI SITE
A.SLASH
PROFILE
MESSAGE ME
コメント代わりのメッセージ(200文字程度)は
こちらからお願いします。
mailとurlは特に必須ではありませんが、
お返事が必要な場合はその旨と返信用のアドレスの記入をお願いします。
OTHERS
----  ◇◆お知らせ◆◇ コメントについて  2009.4.12  ----
・コメント欄閉じることにしました。メッセージはサイドバーのメールフォームからどうぞ♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ネスプレッソ その後
コーヒーとチョコって最高の組み合わせ

エスプレッソにちょっと良いチョコレート
かなり良い組み合わせだと思います。
ただし、体調が悪いときには強すぎる組み合わせですが(^^;;
コレを楽しめるってことは体調が良い・・・みたいなバロメーター代わりにもなります。
(・・・・ならないって?(^^;;)

そうそう、ネスプレッソのモニター話を書いたせいか、毎日「ネスプレッソ」の検索語句で来られる方が結構多いんです。

ええ、何の得になる話も載せてないので、気が咎めていたりするのですが(^^;;

結局、こっちのモニターでネスプレッソは無事、我が家へやってきました。

ネスプレッソ コーヒーメーカー C190BKJ ブラックメタル
うちに来たのはコレのイエロー。

それまで使っていたデロンギのエスプレッソマシンは仕舞って、今はエスプレッソはネスプレッソONLYになりました。

ミルクも簡単に泡立てられるし、なにより準備と片付けが簡単!!
そしてカプセルも可愛い

私は結構夜中、しかも寝る前だというのに突然、「コーヒー飲みたい」と思い立つと
飲まずにはいられないややこしい人なので、ラインナップにデカフェが3種類あるのもポイント高いです。
しかも何気に、このデカフェ・インソルソはかなり濃厚で美味しいので夜中でも寝る前でもお構い無しに飲んじゃってます(笑)

何より家では横のものを斜めにもしない(笑)彼が自分でコーヒーいれて飲むようになったんですから、私的にはネスプレッソバンザイです
| 飲んだもの(珈琲・紅茶・他) | - | trackbacks(0) |
風邪にはレモン。
ふるさとレモン
まんまと風邪を引いてしまいました(^^;;風邪はひきかけに退治するのが大事。

****私の風邪退治方法****
その1 葛根湯エキス(いわゆるカコナールみたいなの)を飲む。
その2 飲み物をふるさとレモンに変える。
その3 あったかくしてさっさと寝る。

大抵の場合これで何とかなります。
という訳で、今日は写真のふるさとレモンのご紹介。
これはレモンを丸ごと粉砕した顆粒に、お砂糖を加えただけのモノなのですが変なえぐみもわざとらしい香りもなくて、自分でレモンを絞って作ったホットレモンと同じような出来上がりです。
言わないときっと、粉末をお湯で溶かしただけだなんてわからないんじゃないかな?
夏は冷水で溶かしてソーダで割って飲むのも美味しいです。
祖父母が広島の人なので、何となく懐かしい味です。これ昔はレモネードって名前で売ってたような?たしか広島だとスーパーなんかでも売ってた覚えがあります。

私のお勧めはコレで作るレモンティー。
作り方は簡単でポットを2つ用意して1つで普通に紅茶を入れます。
もう1つのポットにこのふるさとレモンを一袋いれてそこへ出来上がった紅茶を全部移す。よーく混ぜて溶かす。
美味しいレモンティーの出来上がり(笑)甘さが足りなければ好みで足してください。
風邪じゃない時はそのまま冷やしてアイスレモンティーにしてもGOODです。

そういえばレモンティーは、邪道だとか何だと色んな意見がありますよね。
私は薀蓄はたれるのもたれられるのも嫌いなので、それに対しての意見は書きません。人の好みはそれぞれだし私自身、美味しかったら何でもありじゃん?ってスタンスのお茶好きですから(^^;;
このレモンティーはちょっとノスタルジーを覚える優しい甘酸っぱさで私は好き
ふるさとレモンは通販だとかなり量が多いのですが、新宿のサザンテラスのJR南口側にある広島県のアンテナショップ広島ゆめてらすでは6袋入り(189円だっけ?)の商品が売っているので私はいつもそこで買ってます。

という訳で、この週末はおとなしく寝て過ごすことにしますね。
| 飲んだもの(珈琲・紅茶・他) | - | trackbacks(0) |
のんびりティータイム♪

無性に大阪のムジカの紅茶が飲みたくなって、ふらっと学芸大学のティールーム ラビニアへ紅茶を飲みに行ってきました。
ここのタルトやケーキも素朴でとても美味しいのですが、私は絶対スコーン!と決めてます。
あつあつで出されるスコーンに、クリームとブルベリージャムを乗せてぱくりポットにたっぷり入った紅茶を一口
単純な私はこれで簡単にしあわせになります(笑)
喫茶で美味しいヌワラエリヤが飲めるお店は、とても少ないのでセイロンティーLOVEな私には、ここは貴重なお店です。
以前は実家に帰った折に、ムジカに寄れなくて(ちょっと遠いので)また買えなかった・・・( ̄□||||!!となってましたが、ラビニアの店内でムジカの紅茶も販売しているので助かります。
| 飲んだもの(珈琲・紅茶・他) | - | trackbacks(0) |
この夏のお気に入り

柑橘つながりで・・・(え?続くの?というは、置いておいて(^^;;)
この夏、柑橘LOVERの私がハマっていたのは、これです。
柑橘の果汁入りの、クラブソーダorガス入りのミネラルウォーターです。
その中でも気に入ってたのは、写真のシークヮーサーです。
シークヮーサーってとっても酸っぱいんだけど、黄色く熟したのはちょっとみかんっぽくて香りも甘くて好きなんです。
売っているのは大体青い実が多いんだけど、私は黄色くなってる方が好き
なのでわざわざしばらく置いておいて、黄色くなるのを待ったりもします。
たまに黄色くなっているのが、半額なんかで売られていると、(≧∇≦)ノな気分で買い占めます(笑)
| 飲んだもの(珈琲・紅茶・他) | - | trackbacks(0) |
絶対失敗しないアイスティー

日に日に夏が近づいて、冷たい飲み物の美味しい季節がやってきましたね。でも、アイスティーって、ちょっと面倒なんですよね。暑いのにお湯沸かしたり氷いっぱい用意しなくちゃいけなかったりするし、それなのにクリームダウンしちゃった時なんて、もう最低な気分になります(涙)
手軽な水出しも美味しいし手軽だけど、ちょっと香りや色が物足りなかったりします。しかも水出しってすっごく茶葉の量が多いのでもったいない気もするんですよね(貧乏性。。)なので私も毎年試行錯誤してたのですが、良い方法を発見☆

単純に水出しをする前に、茶葉を少量の熱湯で蒸らすんです☆
耐熱性のお茶ポットを用意して、鍋かやかんでお湯を少量(150cc位)沸かします。
これはすぐ沸くので、あまり面倒ではないはず(^^;;沸いたお湯をまず少しポットに入れて、ポットを温めます。
温まったらお湯を捨てて、茶葉をポットに入れて残りのお湯を注ぎます。
蓋をして1分くらい蒸らしてから、そこに一気に水を注ぎいれてます。
そしてそのまま冷蔵庫で5〜6時間。香りも味もしっかり出たきれいな色のアイスティーが出来上がりです☆
茶葉の量は500cc分で小さじ2杯弱くらいで十分です。
耐熱のポットがない場合は、蒸らすところまでマグカップでやってから、お水を入れたポットに移す方法でもいけると思います。
この方法で、ほうじ茶や煎茶中国茶でも美味しく出来ますので、アイスティーが美味く出来ない、水出しは物足りない・・・とお悩みの方は、是非一度お試しを
| 飲んだもの(珈琲・紅茶・他) | - | trackbacks(0) |
眠れぬ夜のホットミルク

世の中にはヒバリ族(早寝で早起き)とフクロウ族(宵っ張りで寝坊)の2種類に分かれると言いますが、皆様はどちらですか?
私は100パーセント自信を持ってフクロウ族です(そりゃこんなお化けアワーに更新してるくらいだし←笑)だけど普通の生活をしていると毎日寝坊するわけにもいかないので、調子に乗って夜更かししていると「わ!!こんな時間だよ〜(>_<)」って事にも良くなります(^^;;
更に早めに寝床に入っても本を読んでいるうちに、夢中になってヤバイ時間になってしまったりもします(^^;;
なので、そんな時にさあ寝るぞ〜っと作って飲むのが、大好きなアマレット入りのミルクを、エスプレッソマシンのスチームでふわふわ泡立てたホットミルクです。
アマレットは杏の核(杏仁)と、色んなハーブや果実で作られた甘いリキュールなんですが、そのままでは相当甘いです。
でもこれを使うと何でも杏仁豆腐風味♪になるので、杏仁好きの私は大好き。
これを入れて作るホットミルクは、ふんわり杏仁豆腐のような優しい香りと甘さで、なんだか気持ちがほわっとするんです。
これを飲んだら、なんだか気分がほぐれるので良く眠れるような(気のせい?笑)
そんな気がします。
ただし、入れすぎには要注意!甘くなりすぎるので、量は大匙1〜2杯で十分です。
| 飲んだもの(珈琲・紅茶・他) | - | trackbacks(0) |
クスミチョフの紅茶

お茶好きな人はフレーバーティーをあまり好まない方が多い気がしますが、私はアールグレイがかなり好きです。(普段飲むのはジャクソンのアールグレイ)
このクスミチョフのアールグレイはなかなかすごいです。この紅茶を初めて買ったのは缶がとても可愛かったから!というとっても単純な理由だったのですが、さすがは元ロシア皇帝御用達!ただのアールグレイとは大分違います。
かな〜りスモーキーなので、ダメな人は絶対ダメかもしれませんが、何度か飲むとはまる味と香りでもあります。
私も最初香りをかいだ時は「!!?」でしたが、今では気分転換に欠かせないお茶になりました。他にも色々種類があって都内では私のパラダイスDEAN&DELUCAで買えます。どれも缶がとてもエキゾチックというか独特の可愛さがあります。でも、どれをとっても結構(いや、かなり)他にはない個性的な香りですよ。
| 飲んだもの(珈琲・紅茶・他) | - | trackbacks(0) |
ミルクガラスに紅茶

ファイヤーキングのミルクガラスのDハンドルマグ(長い・・)が好きです。ジェダイのグリーンも素敵だけど、この白いガラスのマグに入れた飲み物の色が、ふんわりと透けて見えるのがとても可愛くて好きです。
そしてこのマグで飲むのは絶対紅茶が可愛いと勝手に思ってます。
後ろに写っているのはリプトンの通称青缶。価格は一缶700円程度と紅茶の中では、かなりリーズナブルなヌワラエリヤがベースのピュアセイロンティです。
これが私の『いつもの紅茶』なんです。子供の頃から飲んでいた一番落ち着く味。
大人になった今では、専門店などで色んな紅茶を飲めるようになったし、もっと高くて美味しいお茶もいっぱい飲んだけど、ふっと「紅茶飲みたいな〜」って思う時につい手に取るのは、この青缶なんですよね。
なんだかこれを飲むと、ほっと安心する味なんです。
初めて自分でリーフの紅茶を入れたのもこれでした。
初めて自分で入れた紅茶はとても渋くなっちゃって「なんでぇ〜?(T_T)」って思いながらも、ちょっと大人になった気分がしたのを思い出します。
この缶の色やデザインもとても好きなのですが、最近蓋の部分がちょっと変わってしまったのがちょっと残念です。
でもずっとずっと、なくならないでいて欲しい紅茶です。
| 飲んだもの(珈琲・紅茶・他) | - | trackbacks(0) |
アッサムのアイスティー

アイスティーは今日はアッサムで作りました。アイスティーをにごらせない為には急冷すること。なので氷は山ほど使って贅沢に作ったので、きれいなアイスティーが出来ました水出しも手軽で美味しいお茶が出来るけど、やっぱり熱湯で入れたお茶で作ると、味のバランスがいい気がします。色もキレイに出来るし
| 飲んだもの(珈琲・紅茶・他) | - | trackbacks(0) |
重陽節

そういえば今日は9月9日。中国では重陽節と呼ばれる日ですね。
旧暦9月9日は重陽節です。昔から奇数は縁起の良い「陽の数字」とされ、中でも一番大きな陽の数字である「9」が重なる9月9日は、陽と陽が重なるので「重陽」と呼んでいました。
 「九」は中国語の「久」と同じ音で、長久平安の意味があり、昔から人々に重視されていました。
 重陽節は邪気を払い、寒さが厳しくなる冬に向かって無病息災を願う行事です。
 この日は、香袋をひじにかけ、菊花酒を飲み、高い所に登って景色を眺め、邪を避け災いを除く風習があります。このころは、天は高く澄んで、気候もさわやかですし、菊の花は満開で、紅葉が始まり、ピクニックに最適の季節です。重陽節の時期には、人々はこのよい気候を利用して郊外に出かけたり、山に登ったり、船をこいだり、菊や木犀の花をめでたりします。
菊花茶でも飲もうかと思ったのですが、家になかったのでカモミールティーで妥協する事にしました。台風が去ってから、すっごく眠くて眠くて暇さえあれば寝ています。
アレもコレもしなきゃいけない事は山積みだって言うのに・・・。
そしてカモミールティーを飲んだらまた眠くなって・・・・あくびが・・
(=_ヾ)... (o_ _)o 〜〜〜zzz
| 飲んだもの(珈琲・紅茶・他) | - | trackbacks(0) |
 1/2PAGES >>