HONEY-STYLE* TOPに戻る

日々の おやつ と ごはん と お茶。
あと 思ったこと や したこと。
SEARCH THIS SITE
KEITAI PHOTO
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
THANKS SOZAI SITE
A.SLASH
PROFILE
MESSAGE ME
コメント代わりのメッセージ(200文字程度)は
こちらからお願いします。
mailとurlは特に必須ではありませんが、
お返事が必要な場合はその旨と返信用のアドレスの記入をお願いします。
OTHERS
----  ◇◆お知らせ◆◇ コメントについて  2009.4.12  ----
・コメント欄閉じることにしました。メッセージはサイドバーのメールフォームからどうぞ♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
サボりの訳(^^;;

ここの所、書きたいネタは実は結構たまっているのですが、更新に結びついていません(^^;;ちょっと気分が頭打ちってのもあるのですが・・・
本当の理由は・・・・京極夏彦の新作、邪魅の雫にとうとう手を出したからです。
文章が二段組の新書版にもかかわらず、厚さはなんと4.5cm・・・私はかなりの速読だと自分のことを思ってますが、さすがに彼の作品は時間がかかります。
実はこの新刊、発売は9月26日と2ヶ月前だったのですがちょっとなかなか時間が取れなくて、すぐ読みたいのをぐっと我慢してました。
それもとうとう先日より解禁。しばらくどっぷり魑魅魍魎たちの世界に浸ります。
という訳で、しばらく更新止まってても、ご心配は無用です(≧∇≦)ノ
| 観・聴・読(本・雑誌) | - | trackbacks(0) |
粉料理はおまかせ
ウー・ウェンの北京小麦粉料理
私は普段料理をするとき、いわゆるレシピ本は見ません。というより料理は好きだけど、料理の本をほとんど持ってないのです(^^;;(例外はパンのレシピとお菓子のレシピ)雑誌にレシピが載ってて、美味しそうだと真似っこはするけど、材料なんかを参考にする感じです。とにかく何を作る時も自分の舌と勘が頼り(だから食べた事のないものは作れない←笑)ただし、中華料理は別!というか中華の粉モノは全てこの本がお手本。この本を見るまでは家で作れると思わなかった肉まんも花巻もふっかふかでとっても美味しく出来ました♪
さらに焼売や餃子も皮がおいしい&肉汁がとってもジュ〜シィなのが出来るんです。飲茶好きな食いしん坊さんは、是非この本を読んで作ってみて下さい(≧∇≦)ノ
絶対満足する事間違いなし!です。

■□更新情報□■
+熊猫手帖+ ひっそりこっそり(笑)更新しました☆
| 観・聴・読(本・雑誌) | - | trackbacks(0) |
The Cat WHO シリーズ

BLOG Rankingの猫部門でいつもBEST3に入っている人気の猫BLOGの
The Cat Who...さん☆猫のアイシスちゃんが可愛くて毎日楽しみしています。
でも、毎日見に行ってるくせに、この間始めて気がついたわけです(^^;
サイトタイトルの「The Cat Who...」がリリアン・J・ブラウンの「シャム猫ココシリーズ(原題The Cat WHO...シリーズ)」から取ったものだったなんて・・。
そういえば家にもこのシリーズがあったはず・・・・とごそごそ探してみたらありましたありました☆出てきたのは20冊(今はどうやら27冊目が出てるみたいです)結構始まったのは昔なんですよね。
第一作は1988年発行だから17年前!!って事は私がこの本を読んだのも17年前!なんだか懐かしくてつい読み始めてしまいました。
そして読み始めると止まらないんだなぁ。。この間買った京極夏彦の3冊は結局一週間で読みきってしまったので今週はコレを読むことにしましょう。

4150772258猫は火事場にかけつける 猫はコインを貯める 猫は銀幕にデビューする 猫は流れ星を見る 猫は郵便配達をする
by G-Tools
| 観・聴・読(本・雑誌) | - | trackbacks(0) |
今週のお楽しみ

京極夏彦が好きなんです。文庫が出るまでじっと待つのが常なのですが、「百鬼夜行 陰」を読み終わった後で、姑獲鳥の夏を観に行き、観に行くならばともう一度姑獲鳥の夏を読み返し・・・とかしていたら、とうとうなんだかうずうずと読書熱が出て待ちきれなくなってしまって未文庫化ノベルズ版の3冊をBOOK-OFFで買ってきてしまいました。
買ってきたのは「百器徒然袋―雨」「今昔続百鬼―雲」「陰摩羅鬼の瑕」の3冊。
重ねた高さは約10センチ強(笑)これでしばらく楽しめそうです。
| 観・聴・読(本・雑誌) | - | trackbacks(0) |
 1/1PAGES