HONEY-STYLE* TOPに戻る

日々の おやつ と ごはん と お茶。
あと 思ったこと や したこと。
SEARCH THIS SITE
KEITAI PHOTO
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
THANKS SOZAI SITE
A.SLASH
PROFILE
MESSAGE ME
コメント代わりのメッセージ(200文字程度)は
こちらからお願いします。
mailとurlは特に必須ではありませんが、
お返事が必要な場合はその旨と返信用のアドレスの記入をお願いします。
OTHERS
----  ◇◆お知らせ◆◇ コメントについて  2009.4.12  ----
・コメント欄閉じることにしました。メッセージはサイドバーのメールフォームからどうぞ♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
バンザイ(≧∇≦)ノ

大好きなザ・ホワイトハウスの第5シーズンがスーパードラマTV放送決定!!
バンザ〜イ!!
第4シーズンがあんな所で終わってしまったにもかかわらず、NHKが第5シーズンを放送してくれなかったので半分諦めていたのでとても嬉しい!
詳細はまだ未定だけど、やっぱり字幕かなぁ?でも吹き替えだったらやっぱりあのメンバーは高くつきすぎるだろうか??だけど小林薫さんのバートレット大統領と夏木マリさんのCJは外せない(>_<)
とにかく放送決定というだけで大層メデタイ。とってもメデタイ。バンザイ!
| 観・聴・読(TV・舞台) | - | trackbacks(0) |
金曜ロードショー「耳をすませば」
耳をすませばDVDと画集ふと振り返ると
今夜の金曜ロードショーは、「耳をすませば」でした。
監督は、宮崎駿さんではなく近藤喜文さん。これが初監督作品でした。
ジブリの作品の中では地味な作品ですが、私はとても好きな作品です。
私は元々ジブリの作品というくくりに入るものの中で近藤喜文さんの作画がとても好きだったので亡くなってしまわれた時は本当にショックでした。
もう亡くなられてしまってから10年も経つのですね。
葬儀の際の宮崎駿さんの弔辞は、本当に心に染みて今読み返してもやっぱりこらえきれずに泣いてしまいます。
もちろん、彼の初監督作品であるこの耳をすませばのDVDは持っていますが、今日はどうしても金曜ロードショーで見たくて録画しながら見ました。
なぜかというと、この金曜ロードショーのオープニングの作画・演出も近藤喜文さんの作品なので、オープニング映像と一緒に耳をすませばを見る機会はもう無いかもしれないので見逃すわけにはいかない。そんな気分だった訳です。
この作品の舞台となった聖蹟桜ヶ丘へ何度も行って、舞台になったであろう場所を回ったことを思い出します。
一度でいいから、あの場所で日の出を見たいという夢はまだ叶っていませんが、いつか叶えたいなぁ。
| 観・聴・読(TV・舞台) | - | trackbacks(0) |
最近見てるドラマ
TV番組で面白いのがほとんどないので、ニュースを見るくらいでケーブルTVばかりみています。
現在私の見ているドラマはこんな感じ。海外ドラマばかりです。

ザ・ホワイトハウス
SIX FEET UNDER
WITHOUT A TRACE
F.B.EYE
デスパレートな妻たち

前はERも好きでずっと見ていましたが、父が亡くなって以来、病院のシーンを見ると泣いてしまったりするので見れなくなってしまいました。
でも、そう考えるとSIX FEET UNDERなんて毎回人が亡くなってお葬式のシーンがあるのに平気なんですよね。病院のシーンって日本も外国もあまり変わらないけどお葬式は国によって違うからでしょうか?
基本的に一話完結形式の方が好きです。見逃しても悔しくないから(笑)
なのでデスパレードな妻たちは例外的に頑張ってみているドラマです。
だって、毎回見逃さずに見ないと全然訳わからなくなるので大変ですが、面白いです。今週で最終回だったのですが、謎は全て解けるのか!と思いきや「え?これで終わり〜」って感じでした。今から第2シーズンはいつ始まるの〜?状態です。
| 観・聴・読(TV・舞台) | - | trackbacks(0) |
ストレス解消の素

新宿のシアターアプルWAHAHA本舗の梅垣義明さんの舞台梅ちゃんの青い豆御殿を観に行ってきました。年に一度のストレス解消ということで、笑って笑って笑って参りました。毎回行ってますが今回もひどい目に合いました(笑)
女装?してますが、梅ちゃんは男性です。一応(笑)
画像のチケットを見ても分かる通り、席は一列目のど真ん中で普通は喜ぶところですが、ありがたいというよりは迷惑(笑)チケットを取ってくれた友人なんてチケット渡す時に「ゴメンねゴメンね(笑)」って言いながら渡すし(^^;;何かの罰ゲームですか?状態です。
それにしても面白かった。年々上品に(?)なってきた気もしますが、本当に楽しませてもらいました。チケットやポスターの今回のコンセプトは「柴崎コウにアダムスファミリーの風味を加えてみた」だそうです(^^;;本当にこの人(&劇団)は客をいじらせたらNO.1だと痛感した夜でした。
素晴らしいまでの客席とステージの一体感です。機会があれば皆さんも是非(笑)お腹の底から笑えますよ。ただし上品とは言い難いですし、被害?も甚大ですが(^^;;ある意味、初めてみるとカルチャーショックかも(笑)
| 観・聴・読(TV・舞台) | - | trackbacks(0) |
祇園囃子
テレ朝のドラマ祇園囃子を見てました。
ドラマの内容にはそんなに興味は無かったのですが(^^;;懐かしい京都の風景が沢山見れるかな?と期待して、色んな事をしながら横目でチラチラと見ました。

感想:あ〜やっぱり京都っていいなぁ。。(違?)
感想その2:藤原紀香はたしかにきれいだけど、25歳の役っていうのはちょっと無理があるのではないだろうか? 以上。
| 観・聴・読(TV・舞台) | - | trackbacks(0) |
剣客商売スペシャル
昨夜、おやつを食べながらTVで観たのは「剣客商売スペシャル 決闘・高田の馬場
池波正太郎LOVEな私ですから、もちろん見逃すわけにはいきません(笑)
でもねぇ〜(テンション低っ)私このTVシリーズのキャスティングがダメなのです。鬼平犯科帳シリーズでは、こんな事思ったことないのにぃぃぃ(涙)
まず、秋山小兵衛役が藤田まことってのが・・・・・ダメ。ダメダメダメ〜(>_<)
ちっとも小さくないしさっ!大二郎と小兵衛の大と小の対比が面白いのにな。
そして三冬役の寺島しのぶもダメ。三冬は宝塚の男役のように美しくて中性的でなくては!(だって男装の麗人だよ?)役者としての寺島しのぶは嫌いじゃないですが、三冬とはイメージが違いすぎる。。。
このシリーズ、第3シリーズまではこの役大路恵美だったのですが、その方がまだ良かった。。
だって夫の大二郎役の山口馬木也と並ぶと、寺島しのぶだと年の離れた姉と弟?って感じなんだもんなぁ。
逆にこの人はイイ!と思っているのは秋山大二郎役の山口馬木也。この人はシリーズを重ねる毎に本当にはまり役になってきていると思います。
第3シリーズまでは、この大二郎役は渡部篤郎だったのですが、渡部篤郎ってかもし出す雰囲気が、どうしても陰を感じさせるんですよね(^^;;この秋山大二郎という人は、太陽のような男子なのでどうしても馴染めなかったのです。
なので第4シリーズから山口馬木也に変わって、良かったと思ってます。

まあ、個人的な趣味の問題なのでどうでも良いと言えばどうでも良いのですが(^^;;

そうそうそんなアンチ藤田まことの私の理想の小兵衛役は、中村又五郎さん!!
元々秋山小兵衛は彼がモデルである、と池波先生も書いておられますが、本当に彼以外の小兵衛は私には考えられないのです。

■□更新情報□■
+熊猫手帖+ 更新しました☆
| 観・聴・読(TV・舞台) | - | trackbacks(0) |
 1/1PAGES