HONEY-STYLE* TOPに戻る

日々の おやつ と ごはん と お茶。
あと 思ったこと や したこと。
SEARCH THIS SITE
KEITAI PHOTO
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
THANKS SOZAI SITE
A.SLASH
PROFILE
MESSAGE ME
コメント代わりのメッセージ(200文字程度)は
こちらからお願いします。
mailとurlは特に必須ではありませんが、
お返事が必要な場合はその旨と返信用のアドレスの記入をお願いします。
OTHERS







----  ◇◆お知らせ◆◇ コメントについて  2009.4.12  ----
・コメント欄閉じることにしました。メッセージはサイドバーのメールフォームからどうぞ♪
<< 何もかも出遅れてます。 | main | 春の味? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
つげの櫛

実家に帰ったついでに10年近く(!)置きっ放しにしていた、つげの櫛を持って帰ってきました。
いつも忘れるんですよねぇ。で、後で「あ、忘れた(>_<)」となるんです。
これは京都の十三やさんのもの。職人さんの手作りで、当時でも結構高かったような気がします。
昔は髪を長くしていたので私にとって、この櫛は必需品でした。木の櫛で髪を梳くと静電気も起きないし、髪が落ち着くんですよね。
それに櫛の歯の地肌へのアタリが、すごく気持ち良いのです。
特に冬は本当に重宝します。そして何より、このつげの木のツヤと造形の美しさに惚れ惚れしてしまうんです。
一度使ってこの気持ちよさを知ると、プラスチックの櫛にはもう絶対戻れないです。
この櫛の目は割と荒めなので、さっと梳いて整えるのにとても便利です。
他にも関東の職人さんの作った細かい目の櫛も愛用しているのですが、それがまたあり得ない位に目が細かいんです。
その櫛は、またの機会に載せたいと思います
| GOODS | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
http://caramelhoney.jugem.jp/trackback/107