HONEY-STYLE* TOPに戻る

日々の おやつ と ごはん と お茶。
あと 思ったこと や したこと。
SEARCH THIS SITE
KEITAI PHOTO
ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
THANKS SOZAI SITE
A.SLASH
PROFILE
MESSAGE ME
コメント代わりのメッセージ(200文字程度)は
こちらからお願いします。
mailとurlは特に必須ではありませんが、
お返事が必要な場合はその旨と返信用のアドレスの記入をお願いします。
OTHERS
----  ◇◆お知らせ◆◇ コメントについて  2009.4.12  ----
・コメント欄閉じることにしました。メッセージはサイドバーのメールフォームからどうぞ♪
<< 夜中にこっそり。 | main | 野菜好き >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
食べられません。
祇園祭の粽
これは祇園祭の宵山で授けられる、厄除けのご利益のあると言われる粽です。
こどもの日に売られる粽とは違って食べられません。

蘇民将来之子孫也
この粽が厄除けのご利益があるという由来は、
八坂神社御祭神、スサノヲノミコト(素戔鳴尊)が南海に旅をされた時、一夜の宿を請うたスサノヲノミコトを、蘇民将来は粟で作った食事で厚くもてなしました。蘇民将来の真心を喜ばれたスサノヲノミコトは、お礼として「子孫に疫病を免れさせる」と約束し、その印として「茅(ち)の輪」を付けさせたのが始まりと言われる。その後、茅(ち)の輪」が変化して「ちまき」になったのでは・・とされている。
授かったちまきは、「蘇民将来之子孫也」の護符が付けられており家の門口につるしておき、翌年の祇園祭で新しいちまきと取り替えるまでの1年間、厄除け・災難除けとして重宝されている。

これからの一年、無病息災で過ごせますように・・・
そんな事を願いつつ玄関の上にお供えすることにしましょう。
| GOODS | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
http://caramelhoney.jugem.jp/trackback/220